院長プロフィール

院長挨拶
院長 河瀬 慎一郎皆さん、歯科治療は怖い、痛い、そんな思いを持っていると思います。それは当然です。
実際痛いし、音も嫌ですよね。正直、まったく痛みがない治療というのは、僕にも無理です。(痛みが出ないようには、かなり努力していますが。)音も変えられませんしね。

痛いのを、我慢できるだけ我慢して、最高に痛くて夜も眠れない。そこまでいったらしょうがない。歯医者でも行くか。そんな感じでしょう。
ま、それでもいいと思います。その結果、歯を保存することが出来るのならば・・・。
我慢して、我慢して、痛みが無くなるまで我慢する。今度痛みが出たときは我慢も出来ないぐらい痛い。その結果、歯医者に行ったら「これは残せませんねぇ。抜歯するしかありませんね。」これ最悪です。

すべての歯医者は皆さんの歯を抜きたくないのです。まさに歯を抜くときは断腸の思いなんですよ。「もっと早く来てくれたら。」「もっと状態良く、格好よく治せたのに。」こんな思いを日々しています。
恐怖感も不安感も非常にわかります。それに仕事や、やることが他にもあって忙しいですしね。

ただ、話をしないことには、治療も出来ません。思い切って来てみてください。僕は治療に望む際、皆さんに、なるべく複数の治療法を考えて、良く相談し、2人で一緒に決めていきたいと思っています。なにより皆さんが納得し上で、最後まで治療に来ていただきたいんです。それは他でもない、僕が歯を抜きたくないからなんです。
 

かわせ歯科
院長 河瀬 慎一郎

院長経歴
1972年生まれ  
1990年 岩手医科大学歯学部入学
1996年 同大学歯学部歯科補綴学第二講座入局
2002年 札幌市手稲区にて、かわせ歯科開業